材料・調味料
アカムツ 塩
調理器具
ウロコトリ 出刃包丁 まな板 など
作り方
@ たわしなどで アカムツの ヌメリを よく落とし、 ウロコトリで ウロコを綺麗に落とします。 水で流しながら ウロコをとると 飛び散りが少なくてすみます。 @
A 出刃包丁で 腹に切れ目を入れ 頭を落とします。
* 頭と一緒に内臓を抜き 水で流しながら腹の中をきれいにします。
* アカムツが小さければ 頭を付きで開いたほうが格好がいいです。
A
B 腹側から 包丁を入れ 開きにします。 
* 中骨に 薄く身が残るように 開ければ最高です!
B
C 開いた アカムツを きれいにします。 たて塩(5%くらいの塩水)と ハブラシを使って、 腹や血の付いた部分をきれいにします。 最後に水でさっと流します。
* この作業を怠ると 臭みが出やすくなります。
C
D 振り塩をするか、たて塩に漬け込みます。
* 塩に漬け込む場合、漬け込み時間などが微妙なので、振り塩をするほうが楽にできます。
D
E 干し網で 干します。 晴れた 寒風吹きすさぶ夜が いいです。
* 天日干しで 丸一日干して 干物にも出来ます。
* 一夜干し(天日干し) は 完全には乾きません。 
  触ると モチモチ・ペタペタと 指に張り付く状態です。
E
F あとは焼くだけです。
* 干しあがった状態で ラップに来るんで 冷蔵庫保存も出来ます。  半生なので 長期保存は出来ません。
F

Copyright(c) 2009  アジ釣りのホームページ All rights reserved.